読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Renlie's log 2

東京で活動する音楽/言葉/お菓子作家・蓮理のブログです。

影野わかばちゃん伴奏の「独白」動画を公開しました。

2月1日のおとぎのてほどきの日、実は私がひそかに楽しみにしていたことがありました。

 

今度のアルバム「前夜」収録曲の「独白」を、レコーディングでギターを弾いてくれた影野わかばちゃんが演奏してくれる!

という日だったからです。

 

わかばちゃんは関西在住で、3月12日のワンマンも日程を合わせるのが難しく、出演できないので、本当にこの日にできてよかった!

 

動画を公開しましたので、ごらんください。

youtu.be

 

この曲はもともとBackstitch(私が所属していたバンド)の曲だったのですが、

リーダーで原曲の作曲者のKoichiさんもこの日みにきてくれてました!

 

いつかの点と今の点がひとつの図形を描いていく感じ…幸せだなあ。

 

バンドをやめて、でもこの曲だけKoichiさんにもらって、自分でアレンジしてライブでやったときにわかばちゃんが対バンで。

ライブ終わったあとにいい曲ですねって言ってくれて。

そのときからレコーディングのときはわかばちゃんに弾いてもらおうと思ってた。

切迫感がありながら踊るような、そんなギター。

 

2月1日のライブのときは、私の中で初めてかもしれないくらい、しっかりと最後までぶれないで歌えた。

気持ち良すぎて、次の日までずっと余韻が残ってた。

そんな日が自分にくるなんて。

 

急なお願いにもかかわらず快く演奏してくれたわかばちゃん、本当にありがとう。

みなさんぜひ、動画みてくださいね。

おとぎのてほどき6話「キャバレー桃太郎~節分だよ!鬼退治!~」の公演動画(ほぼノーカット版)を公開しました。

昨日の公演アーカイブに引き続き、おとぎのてほどき6話「キャバレー桃太郎~節分だよ!鬼退治!~」の公演動画を公開しました。

youtu.be

 

これまでの公演はダイジェスト動画にしたのですが、今回はゲストの影野わかばちゃんが参加してくれていて、再演も難しいだろうなあ…という気持ちと、見てほしい気持ちが強くて、ほぼ全編ノーカットにしました。

 

猪股桃絵ちゃんの「お腰につけたきびだんご(彼女の手作り)」および腰の動き、

高橋絵実ちゃんの元ショーパブで歌っていたきじ役のはまった感じ、

わかばちゃんがこの公演のために書き下ろしてくれた曲、

岡田君の劇画と劇伴(特に病院と更生施設の音楽がドビュッシーの「夢」で雰囲気ある&私がものすごく好きな曲だった)

などなど…

みどころはたくさんあります!

 

ぜひごらんください。

おとぎのてほどき6話 ゲスト:影野わかば 公演アーカイブができました。

先日行われたおとぎのてほどき6話キャバレー桃太郎 ~節分だよ!鬼退治!~」

の公演アーカイブができました。

 

otogi.link

 

写真が今回少なくて伝わりづらいかもしれませんが、動きもあってビジュアル的にも面白い作品になったので、ぜひこのあとアップする動画をごらんください!

センチメンタル岡田くんの劇画も、今回いつもより多めに描いてもらったんだけど、

どれも微笑ましくて美しい。

水彩画になってからよりおとぎの世界に近づいた感じがする。

いつか原画展をやりたいです。

 

後半のライブ&トーク「Black songs & White songs」も、5人でやるととても贅沢な時間でした。

声質が面白いほどバラバラで…

私→センチメンタル岡田くん→影野わかばちゃん→猪股桃絵ちゃん→高橋絵実ちゃんでしめるという、この並びがかなり好評でした。

あれは、昔みてた「夜もヒッパレ」とかを思い出して演出してみたやりかたです。

一人一人が順々に歌っていくのは緊張感もあって、退屈しなくて私は気に入ってます。

 

それでは、また動画あがったらお知らせしますね。

 

おとぎのてほどき 次回公演は私のワンマンライブです。

3月12日(日)に新宿カールモールにて。

オープニングアクトだけど、がっつり1本上演しますので、まだみたことない方はお楽しみに。

 

悪女について

という本が好き。

で、数ヶ月おきに読み返してしまう。

 

ある日、自分のビルで不可解な死を遂げた女実業家。

彼女について周りの人々に話を聞くと、それぞれが全く違う印象を持っていることがわかる。

大金を巻き上げられた者、偽物の宝石を売りつけられた者、

最後まで自分だけが彼女の男だと信じて疑わなかった者が複数人いたり。

 

生涯かけて嘘を突き通した「悪女」。

でも私はなぜか彼女のことが好きなのだ。

 

こうなるに至った幼い頃の劣等感と、それをはねのけるために誰も信じることなく生き抜いた彼女。

確かに悪女なんだけど、とても純粋な人だと思う。

彼女の世界の中では全て正義だっただろうし、

誰も傷つかない方法を選んでいたのかも知れない。

 

全編通して周りの人のインタビューだけで構成されていて、

インタビューしている側の事情も心情も書かれておらず、

本人の本心や種明かしも一切出てこない。

 

想像力をフルに使いながら読める本です。

有吉佐和子さんの書く生々しい女性像、

私はまた数ヶ月後に会いに行きたいと思います。

おとぎのてほどき6話「キャバレー桃太郎」ありがとうございました!

昨日はおとぎのてほどき6話「キャバレー桃太郎〜節分だよ!鬼退治!〜」でした。

 

f:id:renlie:20170202003538j:image

左から、ゲストの影野わかばちゃん、蓮理、猪股桃絵ちゃん、高橋絵実ちゃん。

 

岡田くんはこちら。

f:id:renlie:20170202003615j:image

 

初のゲストを迎えた公演、初の和モノ。

桃太郎が経営するガールズバーに次々仲間を取り込んでいき、

それぞれが心の中の鬼と闘いながら生きていくヒューマンストーリーでした。

 

f:id:renlie:20170202003812j:image

お腰につけたきびだんご。

 

わかばちゃんもかなり馴染んで、後半のライブ&トーク「Black songs vs White songs」も

蓮理、センチメンタル岡田、影野わかば、猪股桃絵、高橋絵実の並びも好評でした。

 

f:id:renlie:20170202004013j:image

髪はいつも絵実ちゃんがやってくれてます。

 

詳細なセットリスト、ダイジェスト動画は近日中に http://otogi.link/ にて公開予定です。

 

次はおとぎのてほどき7話、私の3/12のワンマンにて上演いたします。

 

今日は初めて見てくださった方もたくさんいて、

本当に嬉しかった…。

いつも見に来て下さる皆さんも本当にありがとうございます。

 

感謝の気持ちで満ちて、来月までがんばります。

 

ワンマンに向けてカードを作りました。

ワンマンのチラシは、せっかくならお会いした方にお渡ししやすいようにとカードにしました。

f:id:renlie:20170127001003j:plain

 

お会いした方にはお渡ししていこうと思います。

ぜひ受け取ってもらえるとうれしいです。

 

■蓮理レコ発ワンマン「前夜」
日時:2017年3月12日(日)18:00開場/18:30開演
会場:新宿カールモール
料金:2500円+1ドリンク


蓮理 サイト http://renlie.jimdo.com/

音楽・日常ブログ「Renlie's log」 http://renlie.hatenablog.jp/

お菓子関連ブログ「お菓子作家・蓮理のブログ」 http://ameblo.jp/renlie/

明日2月1日(水)おとぎのてほどき6話「キャバレー桃太郎」の劇画とパンフレットができました。

「朗読舞踊歌劇 おとぎのてほどき」では、毎回センチメンタル岡田くんの劇画を背景に投影しながらの上演をおこなっていますが、今回もその絵があがってきました!

f:id:renlie:20170131191726j:plain

岡田君の水彩は本当に素敵です。

各場面ごとの絵も素晴らしいので、ぜひ見てもらえたらと思います。

 

そして、パンフレットも毎回作成しています。

前回の「白雪姫と7人の小人のシェアハウス」のパンフレットはこちら。

http://otogi.link/wp-content/uploads/2016/12/20161222%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%8E%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf

 

ついに明日、影野わかばちゃんをむかえた初の客演あり公演です。

新宿カールモールにて、20時からお待ちしています。

 

ちなみに今回はかなりヒューマンドラマ的展開になっています。

笑いありすぎる時間を過ごせたらうれしいです。

 

よろしくお願いします!