Renlie's log 2

東京で活動する音楽/言葉/お菓子作家・蓮理のブログです。

今週の出会い。

金曜だー。
また一瞬で一週間が過ぎてしまった。



今週はいろいろ動いてたので面白い人にたくさんお逢いしました。




まず、日曜日。
オープンマイク開催中の代々木ARTICAに初めて行った。
日曜日の夜ということで、お客さんはいてもプレイヤーがおらず結構な尺やりました。
でも人が少ないからマスターとがっつり喋れた。


ライブハウスのノルマ制とか、アーティスト本人にどうやったらもっとお金が入るようになるのかとか、熱い話をたくさんしていただきました。
「アーティストにとって大事なものは時間だ」
というのが一番残ってるな。
もちろんサービスを作ったり制度を改めて便利にすることは大事なんだけど、結局経験や時間に育てられることが多いから、サービスとかはプレイに費やす時間をつくるための、他の時間を短縮するものでしかないというお話。
忘れがちかも。
勉強になりました。


ちなみにARTICAは来月からノルマなしで一枚目からバックありのライブをスタートさせるようです。
実践ですね。
また行きます!





火曜日。
下北沢CCOにて初めて35分という時間をいただいてのライブ。
三組出演だったのですが、リハ終了後から30分以上ひたすらbynさんという出演者の方と話してました。
初対面なのにいろいろ話してもらえた。


バンド→ソロ
で、
ギター→歌うようになる
という辿ってきた流れが同じだったので、一人で歌うってこととは、について話してたのが面白かった。


一人、弾き語りって選ぶ言葉がバンドのときとは違う。
どちらかというとバンドでは抽象的なものでも許されて、弾き語りになるとより自分の内面に近いというか、直接的な言葉を選びがち。
私はまだ恥ずかしいのか、つくっても
「これ人前でやれないなー」ってなる曲もいくつかあるんだけど、bynさんが言うには「だんだん出していくことが快感になるから!」だそうで、なんだか希望をもらいました。
自分の中のうまい位置付けができてないだけかもね。





水曜日、安定のBOA
あゆみちゃんがノートルダムドパリの曲を完璧に歌いこなしていたり
「Spain」をアカペラで歌う子が素晴らしかったり
昨日書いたシケモクさんの話が面白かったり
うららさんとミニーさんといういつもお世話になってる夫婦がついにユニットを結成するという話を聞いたり
そのミニーさんとITと音楽業界の未来について語ったり(この辺はいつかまとめて書こう)
けんごくんと原さんとノブさんの3月うまれの合同誕生日祝いをしたり
とにかく溶けてしまいそうに幸せで賑やかな時間でした。





そして昨日。
たまたま髪を切ってもらった人が歳の近そうなお兄さんで、例えばカットモデル募集するときとかどんなサービス使ってますか?って話から協力者をどうやって集めるか?という話に。
実はその人が個展もやってたり、パフォーマンスもやってたり、オーガナイザー的なこともやってたりと、ちょっと掘り下げただけでかなりの要素が出てきて、かなり楽しくなった。
協力者を集める、というのはここ数日の関心ごとのひとつだったから余計に。


そのお兄さん(kuuさん)は、自分のいろいろな活動を関連付けて協力者を集めてるみたい。
個展やって、そこで集めた人々にカットモデルやってくれませんか?って広めたり。
そうやって自分で場をつくって繋げていく。
これ、本当はやりたいけどできない人たくさんいるんじゃないかなあ。


凄く気さくで、美容師さんなんて時間もかなり制限される中だろうに積極的に広げていこうという姿勢に感動した。
あと、自分ももっと使える要素は全部使うべきだと思った。
私は結構いろんな自分の側面を隠しがちだから。
仕事の顔とバンドの顔と弾き語りの顔…みたいに。
でも、私のやってることなんて全部ほぼエンターテイメントの範囲内なんだからそんな狭いところで隠してどうする。と。
昨日の興味もってもらう話にも繋がるけどね。





来週も楽しみだな。
たくさん出会えますように。
そして何か見つけられますように。

広告を非表示にする