Renlie's log 2

東京で活動する音楽/言葉/お菓子作家・蓮理のブログです。

元気でいて。

木曜日の岩本町Eggmanでのライブが終わってから、
週末、ずっとずっと、なんだか無気力でした。


いつもならまっすぐ家に帰ることも
休日じっとしていることもあんまり好きじゃなくて、
むしろじっとしてると不安になってしまってダメなのですが。
金曜日の夜はまっすぐ家に帰り、
Backstitchのサイト移転の作業をしながら少し飲んで寝て
土曜日は夕方まで起きたり寝たりを繰り返し夜スタジオに入り
今日は朝スタジオ入って夕方からライブして早めに帰って来ました。


スタジオとライブはやってるから完全に引きこもってたりするわけじゃないのですが
根底にあるモチベーションなのか、テンションなのかがずっと調子悪いままでした。


それは今も変わらない。
左上の唇が痙攣してる。


何かを作ったり歌ったり楽器を弾いたり。
それをやらなきゃ!って思えなくなったときの私は
ほんとに行き場がない。


たまたま昨日のスタジオで会ったこういちさんに話せたり
今日話聞いてくれたメイちゃんがいたり
さらにさっきまで父の日で両親に電話したり
の機会があったから救われたようなものの、
完全に一人だったら、ぼーっとしてるだけだったら
もっと悲惨な精神になっていたかも知れません。
ありがたかった。


でもほんと、こういうときってどうするのが正しいんでしょう。
自分が何をしたいのかも分からないとき。
普段何を差し置いても大事にしていることすら
色褪せて見えてしまうとき。


どうしてます?
眠りますか?
無理やり何かしますか?


ずっとずっと、考えながら三日目。
明日からのまた一週間、まだ不安です。
私は戻ってこれるのかな。
時間が解決してくれるのかな。


Blogに書いてみても、漠然とした不安。
明日。明日。
どうしようね。


ああでも、この三日でひとつだけ、はっきりと自覚できたこと。
それは、元気でいてね、とそれだけ。
両親へのあの電話で言いたかったのは、
ほんとは最後のそれだけだったということ。


これが、解けるきっかけになるだろうか。
なるといい。


会いたいな。
こういうときには、心の底から、会いたくなる。
夏はちゃんと実家に帰ろう。


変な結論に。
いや、でも、早く取り戻そう。
うん。
がんばろ。

広告を非表示にする