Renlie's log 2

東京で活動する音楽/言葉/お菓子作家・蓮理のブログです。

更新が滞っておりましたが、決して私は止まってはおりませんでした。

まず、狂ったようにライブを決めました。

■BAR+SHOW CASE vol.46
日時:3/25(火) open: 19:00 start: 20:00
会場:サラヴァ東京(渋谷)
Charge:1,000円(1Drink付)

 ■[Ete Acoustic issue  #113 ]
日時:4/3(木) open: 19:00 start: 19:30
会場:岩本町Eggman tokyo east
出演:猪又翔/Maki/蓮理
charge:2,060円  ※20:15からの出演です。

■イベント名未定
日時:4/8(火) open: 19:00 start: 19:30
会場:渋谷TAKE OFF 7

■ライブ東京にて
日時:4/9(水) open: 18:30 start: 19:00
会場:高円寺無力無善寺
出演:オノ親一/ウータン/無善法師/大鴉/蓮理/ほか
Charge:1,000円(1Drink付)

もうね、ひとつひとつ、私は精神を置いていく。
最近はそんな感じです。
集中する。曲を、言葉を、ありのまま伝える。
シンプルで一番難しいことだというのを感じています。

そして、4月には前々から言っていたレコーディングでできた音源を発売予定。
4/3(木)の岩本町Eggman tokyo eastが最初になる予定です。

あとね、最近一気に4曲くらい、作りました。
冬の間の鬱々とした感じが抜け始めたからなのか。
なんだか、言葉の重い曲が多いです…いつもか。
今はひとりでつくってひとりで演奏してひとりで泣ける。
そんな自給自足状態。
はやく共有したいと思ってます。


そして、今日初めてやったことがふたつ!
ストリート(新宿南口)と、ツイキャス。

ストリートは3/19の新宿ソウルキッチンでライブやってるときに、急に思いついて実行した。
いつも見ていた場所だからこそ、より緊張してしまって最初一時間くらいうろうろしてた。
本当に帰ろうかと…思った。
でも、新宿の雑踏というか、ひとがいっぱい通り過ぎていく感じを眺めていたら、急に「細胞」が歌いたくなって。
それで、ギターを取り出して、歌い始めた。
「細胞」でたちどまってくれた方とお話したり、いろいろ聞きながら歌っていたら、野外がだんだん気持ち良くなってきて。
いつも見ていたこの新宿の景色の一部になっているっていうのも面白かった。
結局一時間半くらいやってました。
新宿のストリートには、見ていただく側のプロのような方がいて、いろいろ教えてくれました。
たくさんお話してくださってありがとう。
最初で最後かと思っていただけど、また不定期でやりたいと思いました。

ツイキャスは勢いで!
ストリートやった勢いで。
意外とライブのようにやってしまったけど、
できれば今後はもっとお話する形でゆるくやっていけたらと思ってます。
書き込んで下さった方、延長して下さった方、本当にありがとうございました。
ここでもたくさん教えてもらいました。
曲になってないけど、大好きな詞とか朗読したりしたい。
それか誰かと一緒に配信するとか。
ライブとは違う感じが出せたらいいよね。
http://twitcasting.tv/renlie/


そんなこんなでいっぱいやってます。
今日は特に充実してました。
またお会いできたら。
最近毎日そう思っています。
これからもよろしくお願いします。

広告を非表示にする