Renlie's log 2

東京で活動する音楽/言葉/お菓子作家・蓮理のブログです。

映画を見ている。

最近映画をよく見る。

「lovelace」
「Dessert flower」
「D坂の殺人事件」
「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」

そのときの感覚で選んでるので特に意味はない。


「lovelace」
「Dessert flower」
は、どちらも実在の人物についての映画。
成功話ではなく、自身の活躍を通した世間への問題提起。
「lovelace」はポルノ女優がポルノについてを、
「Dessert flower」はソマリア出身のトップモデルが今も残る女性割礼についてを。

小学校のころ伝記を読み漁っていたせいか、
今も人のドキュメンタリーにはついつい惹かれてしまうのだが、
それにしても引き込まれた。
現代の身近に感じられるテーマを持った女性だったから余計に印象に残って、
観終わった後にその問題について調べたくなった。


「D坂の殺人事件」
「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」
は、どちらも邦画、主演の女性が裸まで美しい…。
「ヌードの夜〜」の方は大竹しのぶさんの発狂に持っていかれた感じがするけど。
濃かった。


は、音楽がずっと気になり続ける映画だった。

Trainspotting」はサントラが死ぬほど流行ってたけど、映画は初めて見た。
音楽含めてこれはリアルタイムで見るべきだったなあ…。

それでも恋するバルセロナ」はスパニッシュギターがずっと鳴ってる。
耳を奪われると話が入ってこなくなり、
でもペネロペ・クルスが好きなので彼女が出てくると引き戻されて、
結果思ったより楽しんでしまった。


映画についてのぼやき。

本当は「名作」と呼ばれるものを一通り見たい、
とか思っているのだが、なかなかそちらには手が伸びない。
これは本もいっしょなんだよなあ…。
ついついタイトル買いやジャケ買いに走って。
それで当たりがあるからまたやめられない。

うーん。
名作を語れる人になりたい。

広告を非表示にする