Renlie's log 2

東京で活動する音楽/言葉/お菓子作家・蓮理のブログです。

11/23エアレーション!Vol.5ありがとうございました!

11/23はエアレーション!Vol.5、久しぶり開催の企画でした。

 

蓮理はルリイロのchoccoさんと出演しました。

f:id:renlie:20161124001620j:image

1.数秒前のハッピー
2.ひとこと
3.あさつゆ
4.真夏の出来事
5.真夏の雨のにおい
6.金魚

 

ルリイロの曲、私の曲、カバー。

織り交ぜて。

 

自由に弾く、をひとりではなかなかできないけれど

choccoさんと演奏しているととても容易いことのように思える。

声の調子は相変わらずよくなかったけど、

やれることはやった!という気持ちです。

 

 

お呼びしたのは、以下の皆さん。

 

annaさん

f:id:renlie:20161124001926j:image

浮遊しているようで、着実に刻まれる。

見るたびに磨かれていく、彼女の大切なものを知りたい。

 

谷口隆太さん

f:id:renlie:20161124002138j:image

徒花プロジェクトのギタリスト、だけどファンキー弾き語り出身。

シティポップを感じさせる洒落たメロディとギター、

そして分かりやすい言葉たち、いい声!

羨ましかった…。

 

大野円雅さん

f:id:renlie:20161124002426j:image

f:id:renlie:20161124002430j:image

カリンバ、ムビラ、ピアノに加え、ギターの弾き語りまで。

息づかいと発音がどこか異国のようで、深く染み込んで、

また聴くことができてよかった。

 

アスカとタケシさん 

f:id:renlie:20161124002735j:image

カールモールという空間があんなに似合って、そして使い切れるなんて。

自由に動き回るアスカさん、激しいギターのタケシさん、ぴったり合ったいきが、文字通り世界を作る。

 

 

本当にいろんな音楽を見て、それはいろんな生き方を見たということだと感じて。

私はとても嬉しかったです。

 

個人的な悩みは尽きないけど、私は私をもっと濃くして、見せたい。

今まであっただろう片鱗を明確にして。

 

そんなことを深いところで思いながら今日を過ごしました。

 

 

出演者の皆さん、お客さん、本当にありがとうございました。

人を動かすことの難しさを感じる度に、

今目の前にいてくれる人には感謝しかない。

 

ありがとうございます。

ありがとう。

 

年内のライブ、おとぎのてほどきも、がんばります。

広告を非表示にする