Renlie's log 2

東京で活動する音楽/言葉/お菓子作家・蓮理のブログです。

私とお菓子。

ライブのときにお菓子を持って行くようになったのは
いつかのBackstitchのライブのときが最初だった。
ベースのマギー君が「ライブに持って来れば」と言ってくれて。
家で作っても周りに配るくらいしか行き場がなくて困っていたので
行き場があることがとてもうれしくて、たくさん作った。
これがきっかけで、ライブに新たな楽しみができて。

弾き語りをし始めて、ライブの回数が増えて
そしたらもっと作れるようになって。
年末の「うわごと」リリースのときは
自分の企画ということもあって初めて10種類を超えるお菓子を出した。

今年に入ってからカールモールのマダムが
余ったら置いていいよって言ってくれて、
ほぼ毎週置かせてもらって。

企画をやるようになったら、毎回出演者の方のリクエストをもらうようになって。
自分の出演しないライブでもお菓子屋さんとして呼んでもらえることがあったり
お客さんへのお土産としてお菓子を用意させてもらったり。

これだけの受け皿ができて、本当にありがたくて。
今まで持っていたお菓子の本5冊分を全部作ろうっていう企画を始めた。
最初は1年かかるかなと思っていたけれど、
半年経たないうちに8割作ってる。

そして、最近はまた新たにうれしい発注いくつかいただいて。
先週からはひたすら試行錯誤していた。
今朝、形になったのを見て、本当によかったと思った。

弾き語りで活動するようになって
お菓子の活動を始めて
時間が加速しているみたい。
自分の好きなもので誰かと関われるのは幸せなことだね。

いつも食べてくれている方、
リクエストくださっている方、
本当にありがとう。

何か必要なときは、ぜひお気軽にご相談ください。
まだまだ勉強中だけど、できる限りの協力をさせていただきます。

ここ最近の発注については、また後日報告します!
いいイベントになりますように。

広告を非表示にする